FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本部長謝っているのを見て許す気になった」菅家さん

平成2年の足利事件をめぐり再審請求中に釈放され、栃木県を訪れた菅家利和さん(62)は17日、県警本部で石川正一郎本部長から直接謝罪を受けた後、栃木県庁で記者会見し、「本部長が謝っているのを見て考えが変わった。許す気になった」と話した。

 一方で、菅家さんは「誤ったDNA鑑定を行い、無実の私を17年半苦しめた科警研の技官らは絶対に許さない。再審で間違いを明らかにしてほしい」と述べた。

 弁護団は、栃木県警の石川本部長が面会の際に「当時の捜査員全員を代表して、自分が悪い」と述べたことを明らかにし、「県警の心からの謝罪は伝わった」と述べた上で、「この問題は県警だけの問題だけない。検察、裁判官らの誤りを明らかにしていく」と述べた。

科学もまちがう・・・それは、人間の手によるものだから・・・。

人間は まちがう・・・


決め付けてはいけないのである・・・・・。

スポンサーサイト

足利事件 取り調べ可視化を 民主党会議で菅家さん訴える

民主党法務部門会議は11日「足利事件」で無期懲役確定後に釈放された菅家利和さん(62)を衆院議員会館に招き話を聞いた。菅家さんは「17年半、無実の罪で刑務所に入れられ、当時の刑事や検察を絶対に許すことはない」と改めて直接の謝罪を求めたうえで捜査段階で強引な取り調べを受けたと述べ、取り調べ全過程の録画・録音(可視化)の必要性を訴えた。

 菅家さんは取り調べを「お前がやったんだと何度も言われ、どうなってもいいと思った」と振り返った。また殺人罪の公訴時効(当時15年)が成立した点について「真犯人には一日も早く出てこいと言いたい。たとえ時効になっていても関係ない」と話した。国会への期待を議員から問われると「死刑(制度)を廃止してもらいたい」と述べた。

刑事って 正義の味方じゃないんだ・・・ 罪のない人に罪をきせる恐ろしい人たちなんだって
つくづく思った

絶対 取調べのオープン化は必要だと感じた・・・。

ホタル

もうホタルの時期ですね

見ましたか?

私は・・・・  お金 払って(300円) 植物園に 見にいきました

いっぱい いっぱい  いましたよ・・・。


昔なら そこらの川に たくさんいたのに
今じゃ 見つけるのが 困難な時代・・・

お金払って 見る時代なんだよな~~~
プロフィール

鬼瓦ゴンゾウ

Author:鬼瓦ゴンゾウ
日常の何気ないエピソード、小さな事件を載せています・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。